お墓を選ぶポイント

  • HOME
  • お墓を選ぶポイント

お墓を選ぶポイントをお教えいたします

お墓選びのポイントとは

お墓を建てるときにどのような形の墓石にするか迷われる方も多いことでしょう。お墓を選ぶポイントとして、五輪塔についてご紹介します。仏教では五輪は宇宙を表しています。五輪の石は上から順番に空、風、火、水、地を表し、宇宙の五大要素を示すものとされています。 仏教では亡くなった肉体は五大に還り、死者を極楽浄土に往生させるという考え方があるのです。そのため、五輪塔の形は仏教の教えをそのまま体現したものということができます。さらに、人間の五体を表現しているという説もあります。このタイプの墓石は四方が正面を向いているため、四面から拝むのがよいとされています。墓石の方角を気にされている場合には、一石タイプの五輪塔がよいでしょう。四方どの面も同じ形のため方位を気にする必要がありません。また、最近もっとも普及している和型の墓石は、仏舎利塔由来の供養塔、さらに五輪塔を簡素にしたものとされています。また、戒名が書かれている角柱塔婆や板塔婆は五輪塔を簡略化してつくられたものといわれています。五輪塔の墓石にはいくつか種類があり、標準タイプのほか、上下れんげ付、一石タイプのもの、古代型のものなどがあります。お墓は代々受け継がれていきますから、納得のいくものをじっくり選びたいものです。

私たち専門家に相談してみませんか?0120-854-148

トップへ